筋トレと体幹トレーニング

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

美ボディスポーツジムで筋トレを行う場合には、やみくもに毎日長い時間を続ければいいというものではありません。筋トレによって損傷した筋繊維が回復する際に筋肉が大きくなります。回復を待つために時間が必要であり、トレーニングとトレーニングの間に休養時間を取ることも大切なのです。最近では、一流アスリートだけでなく一般の方にも体幹トレーニングが広まっています。インナーマッスルと呼ばれる体の深部の筋肉を鍛えるもので、肩こりや腰痛の改善、ケガの防止にもつながるとされています。

筋トレと体幹トレーニングを組み合わせて行うと体のバランスがよくなり、日常生活でもばてにくく正しい姿勢をキープすることができるようになり、効率的に美ボディを手に入れることができます
筋トレとは異なり、ダンベルなどの器具を使用せずに、自分の体重を負荷としてトレーニングするものであるため、どこでも簡単にできます。
また、筋繊維を損傷することを目的としていないため、1日10分程度、継続して行うことが重要となります。
美しいモデルが太いロープを両手に掴んで激しく波打たせる運動をメディアで目にすることがありますが、これも体幹トレーニングのひとつです。筋トレと体幹トレーニングのバランス、筋肉の使い方や効果的なメニューを知るには、スポーツジムのインストラクターの専門的なアドバイスを受けることをおすすめします。


関連する記事
  • スポーツジムで筋トレするメリット
  • 筋トレと有酸素運動
  •  

    関連
  • スポーツジム《メガロス》