筋トレと有酸素運動

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ほとんどのスポーツジムが、フィットネスにウエイトトレーニングなどの筋トレエリアとスタジオが併設されているのは、無酸素運動と有酸素運動を併用して効果的に体を鍛え、体脂肪を落とすための理にかなったものです。男性の場合は、筋肉を肥大させて筋力をアップさせることを目的としてスポーツジムに通うことが多いものですが、女性の場合は、女性ボディビルダーを目指している人は別として、無駄な体脂肪を落として美しいメリハリのある体を手に入れたいという理由からでしょう。そのためには、より効果的な方法でトレーニングを行う必要があります。

無酸素運動である筋トレは、脂肪を分解するために必要な成長ホルモンを分泌するために適した運動です。
また、カロリーを消費する筋肉を鍛えることで基礎代謝力をアップすることもできます。

ダイエットには有酸素運動が効果的であると言われていますが、いきなり有酸素運動を行っても脂肪が燃焼できるわけではなく、筋トレで脂肪を分解して燃焼しやすい状態にしてから臨むことが求められます
筋トレをしてからエアロバイクやエアロビクスなどをすると効果的に体を絞ることができるため、順番を守って行うようにするといいでしょう。


関連する記事
  • スポーツジムで筋トレするメリット
  • 筋トレと体幹トレーニング